コルトン向かいの中央子ども館☆ゆっくり遊んだり授乳やおむつ交換も♪

ニッケコルトンプラザの向かいにある中央こども館は、18歳未満の子どもとその保護者のための施設です♪

0歳から利用できるので近所の方やコルトンに行った際是非立ち寄ってみてください。

中央子ども館とは

中央図書館やこどもとしょかん、映像文化センターと同じ生涯学習センター(メディアパーク市川)内にあります。

1階プレイルーム

小学生以上対象のミニバスケや卓球、ドッジボールなどの軽スポーツが楽しめます。

ボードゲームやマンガを楽しめるフレンドコーナー、中学生以上のフリールームなどで、のんびり遊ぶ事もできます。

利用状況により、1階プレイルームは、小学生以上専用となります。

1階から2階へ繋がるアスレチックフォーリーや、2階の光のトンネルでは、ちょっとした冒険気分が味わえます。

2階造形スタジオ

粘土や簡単な工作が楽しめます。

乳幼児専用コーナーには、赤ちゃん広場やブロック、絵本やおままごとなどがあります。

外観

入り口入って右側が子ども館です。

中には図書館や喫茶店などがあります。

授乳スペースやおむつ替えについて

写真撮影はNGとのことで写真はないのですが、1階には受付があり、市内か市外のどちらかの用紙に名前等を記入します。

1階は小学生以上が対象です。

ただイベント開催や絵本の読み聞かせなどは1階で行うことが多いようです。

そのためか1階にもベビーカー置き場もあります。

2階にはエレベーターもしくは階段で向かいます。

2階にもベビーカー置き場があります。

また廊下におむつ替え用のベッドもあります。

トイレ内でもおむつ交換ができるようです。

2階は造形スタジオとのことで粘土やお絵かきブロックなどなど様々な工作や遊びができます。

靴を脱いで上がるスペースには室内遊びのためのボールプールや滑り台、おままごとなどがあります。奥のスペースには0歳児専用スペースもあり、ゆっくり遊ぶことができます。

0歳児専用スペースにはカーテンで囲われた授乳スペースがあります。

ただとても狭いので1人のみといった感じですが、それでも子供がぐずったらすぐ授乳できるのってありがたいです。

館内はとても広く、働いている方も受付やイベント準備、清掃等で忙しい感じなので各自お母さん同士での交流や子どもとの遊びがメインです。でも地域の集いの広場と違って本当にいろんな地域のお母さんが集まっていて、アクティブな方が多い印象でした。話をしてみるといろいろな地域の情報を聞けたりするのでとても勉強になります。

あと子ども館のほかにこどもとしょかんやカフェ、そして向かいにはコルトンもあってとても便利です。行くまでが15分ほどかかるのですが行ったらほぼ一日過ごせる場所です。

市外の方も制限はありますが利用できるのでコルトンに行った際にはぜひ利用してみるといいかなと思います♪



イベント

中央子ども館のイベントに関しては以下リンクからご確認ください。

http://www.city.ichikawa.lg.jp/chi01/1112000008.html

絵本の読み聞かせや手遊び歌、毎月変わる遊びなどなど、イベントをたくさん開催しています。

あつまれ赤ちゃん(0歳)かあつまれ1歳に参加したいなーと思います。

市川市外の方の利用について

市川市以外の方も利用することができます。

ただイベントや土日祝は13:00までの利用など混みあった際には利用ができない場合があるので注意が必要です。

午前10時~午後1時
・土日祝日
・千葉県民の日(6月15日)
・長期休暇扱い期間
(学校等の長期休み及び前後1週間程度)
午前10時~午後6時
・上記以外の火~金曜日

詳細:http://www.city.ichikawa.lg.jp/chi01/1522000002.html



施設概要

中央子ども館

住所 :千葉県市川市鬼高1-1-4(生涯学習センター内)
TEL:047-320-3337
対象 :市川市に在住する18歳未満の児童とその保護者(小学校入学前の児童には、保護者同伴)
時間 :土日祝日 10:00~17:00
祝日を除く火~金 10:00~18:00
休館日:月曜日

※月曜日が祝日もしくは振替休日のとき月曜日は開館し、火曜日が休館

利用料:無料
交通 :JR総武線「本八幡駅」南口を出て直進。1つ目の信号を左折して3つ目の信号、大きな通りを横切り、道なりの右側にある建物、生涯学習センター(メディアパーク市川)内にあります。

駐車場:あり