保育士&栄養士への相談ができるすこやか応援隊(市川市)

アクス本八幡2階にすこやか応援隊とかかれたブースがあり、そこでは平日毎日保育士さん、栄養士さんが相談に乗ってくれるようです♪

今回利用してみてとっても良かったので、是非離乳食や子育てについて悩んだことがあれば相談してみてください。

相談方法

アクス本八幡2階のブースに直接来て相談、もしくは電話にて相談可能です。

また希望によって自宅や公共施設(つどいの広場)への出張も行っているようです。

電話:047-711-1736  (平日8:45~17:15)
場所:市川市八幡3-4-1 アクス本八幡2階

インターネットでも相談を受け付けているようです。

その際は住所・氏名・電話番号等の連絡先が必要なようです。

市民の意見箱

https://faq.city.ichikawa.lg.jp/faq/web/opinion/inquiryForm101.html

対象者

妊婦さん、0歳~就学前の親子

相談内容

子育てに関してであれば基本的にしてはいけない相談はないかなと思います。

保育園等についてや夫婦関係など別の専門がいる場合はご案内もしてくれますし、ただただ話を聞いてもらいたいっていうのもありなのかなと思います。

こんなことで悩んでいる方にオススメ!

・離乳食を始めてみたけど、あまり食べてくれない

・好き嫌いが多い

・子どもとの接し方がわからない

・夜寝てくれない

個人的には離乳食に関する相談をしてすっきり解決することができたので離乳食の進み具合が心配な方やレパートリーを増やしたいという方にもお勧めです。

その子にあった料理の提案や炊飯器を使用した野菜蒸しの方法、ご飯を食べない子でも食べるようになる工夫などなど。さらにはオススメのレシピもいただくことができました!



自宅訪問について

まだ実際には来ていただいていないですが、保育士さんと栄養士さんの2人で自宅に来てくれるようです。

調理方法については栄養士さんに教えていただき、食べさせ方は保育士さんが教えてくださるようです。

お二人のスケジュールが合う日にお願いする形ですが、比較的すぐの日程で予約が取れました。

時間はお昼前その日までに必要な材料(指示してくれます)をそろえてくださいとのことでした♪

教えてもらったこと

いただいた資料と相談内容について記載します♪

子どもの預け先について

<いただいた資料>

・ファミリーサポートの日程表

・市川市福祉公社のすくすくヘルプ

・こどもショートステイ、トワイライトステイ

<内容>

値段や場所的にはファミリーサポートが利用しやすいという結果になりました。

あとは一時預かりについても提案していただきました。

ショートステイはお値段高めですが、いざというときに利用するのはいいかもしれません。

あとは日曜、祝日の養育は8時間で1,400円ほどなので、思ったよりも安く利用ができそうでした。

ただ送迎は保護者自身で、国府台母子ホームというところに行く必要があります。

京成国府台駅から20分ほど、市川駅から33分ほどの距離にあるので、近辺に住んでいない方はバスか車での移動になるかと思います。



離乳食についてレパートリーを増やしたい

<いただいた資料>

・にがて克服レシピ集

<内容>

以前、子どもがご飯をあまり食べないということで相談をしたところ、おやきにしてはどうかという提案をいただきました。

アカチャンホンポでちょうど1歳からのホットケーキミックスというものがあったので購入して、残ったご飯、納豆、青のり、白ごま、お水を加えてフライパンで焼いて作ってみたところすごくおいしそうに食べてくれました!!(小麦粉とかで大丈夫です)

また朝はホットケーキにヨーグルト、チーズというのが定番メニューになっていたのでレパートリーを増やしたいなと思い相談に行きました。

相談した結果、朝はある程度メニューが決まっていたほうが、準備にどのくらいかかるか、子どもがどのくらいの時間で食べ終わるか把握しやすいのでいいと言っていただきました。

逆に同じようなメニューじゃないとだめってことはないけれどバランスがとれているかどうかが大事とのことでした。

上記メニューに加えるならバナナといった果物やスープ(カボチャやコーンなど)があるとなおいいようでした。

またレパートリーに関しては年齢的に野菜スティックがあるといいかもとアドバイスをもらいました。

ただ正直野菜スティックってめんどくさそう…と思っていたのですが、なんと!炊飯器と一緒にニンジンを半分にして6等分ほどに切った物を入れるだけで野菜スティックができるとのこと。その他さつまいもやジャガイモでもできるみたいです!

あとはカボチャもできなくはないけれど柔らかくなりすぎてごはんが黄色くなってしまうこともあるようですが、面倒と思っていた野菜スティックがそんな簡単にできちゃうなんて驚きでした!

はがすときには転がさずぺりっとはがすと皮とかご飯にくっつかずに済むようです。

今までも気づかず面倒な作業をしていたことって多かったのかもしれません…。

やっぱりその道のプロに聞くのが一番ですね。

まとめ

すこやか応援隊はその子ども、親御さんに合わせたアドバイスを経験豊富な保育士さん、栄養士さんがしてくださるので話し終わった後本当にすっきりしました。

平日いつでも無料で気軽に相談できるのもいいですよね。

是非悩んでいる方は相談してみてください♪

すこやか応援隊に関する情報

http://www.city.ichikawa.lg.jp/chi01/1111000001.html