のどが痛い!のど薬を使わずあっという間に改善する方法と予防策!

のどが痛い。

でも極力薬に頼りたくない。特に妊娠中、授乳中は特に気軽に薬を使えなかったりします。

とはいえ、このつらい痛みをどうにかしてすぐやわらげたい!そんな時に役立つ改善方法をお伝えします!

のどが痛いなと思ったらすぐ行動に移すのが大切です!

特に初期であれば温める保湿するのどの炎症を抑える食べ物や飲み物をとっていけばのどの痛みは和らいでいきます。実際にのどが痛い自分が試して効果があるなと感じたものをお伝えしていきます。

試せそうなものがあればぜひやってみてください!

のどの痛みを和らげるキーワード!「温」「湿」「水」!

ここでは食事以外で簡単にできる方法をお伝えします!

温める

マフラーやカーディガンを羽織る

のどが痛いなと思ったらまず体を温めましょう

冬ならマフラー上着、夏ならカーディガンストール…。

それだけでも少しマシになってきます。

家ではだしという方は靴下なんかもいいですね♪

お風呂に浸かる

加湿ともかぶりますが、のどが痛いときでさらに頭痛もするというときに特におすすめです。

寒い状態は血の巡りが悪くなっていることでもあります。

体温が下がることで自己免疫力も下がります。

なので体温をあげるためにお風呂に入って外側からも温めるようにしましょう!

お風呂に入った後は極力早めに休めるよう準備しておくのも大事です。

加湿する

うがいをする

のど痛いときにうがいするのって人によってはしんどいかもしれませんが、

悪いものを出すという意味でも、のどをうるおすという意味でも、早めにやっていただくのをオススメします!

お水でつらい場合は緑茶はちみつを溶かして冷ましたお水でうがいすると少し楽です!

この後紹介する食べ物や飲み物をとるのもうがいをしてからとるようにしてください♪

マスク

マスクをつけると自分が吐いた息で加湿されます。

そうすると湿った部分がフィルターになりのどや鼻の奥にうるおいが与えられます

今は薬局でぬれマスクといったものが売っていますので、もし買いに行ける方はそれを買って使うといいと思います。

あとはガーゼタイプのマスクを水で軽く湿らしてつけると密着度と保湿力の違いを感じたのでガーゼタイプのマスクもオススメです。



枕元の近くに洗濯物を干す

寝るとき、水で濡らして絞ったバスタオルや洗濯物等を枕元といった頭の近くに干すと乾燥を防いでくれます。

結構動かすとなると手間なので、ベットの方は袖机等にコップにお湯を入れたものを置いてもいいですね♪

もちろんあれば加湿器アロマディフューザーもいいです!

水分補給

睡眠前にコップ1杯

睡眠中は体から多くの水分が失われます。寝る1時間前にコップ1杯程度のお水か白湯を飲むと乾燥が防げます

あとお水でもつらいときは緑茶がいいですね。

私は普段白湯ですが、のどが痛いときは緑茶や紅茶を飲んでいます。

ちなみに私はかなりのめんどくさがり屋なのでポットで沸かしたお湯とペットボトルのお湯で割って飲んでます。それでもだいぶ楽になります♪

でもやっぱり急須で入れたほうがより効果を感じやすいので、できるときは茶葉から入れましょう!

睡眠前以外ものどが渇くと感じる前にこまめに水分補給しましょう!

ただし緑茶は利尿作用もあるので睡眠前は緑茶はうがい用にして、白湯をおすすめします!

のどの痛みを改善する食べ物、飲み物

食べ物

大根

・のどの炎症を和らげる効果がある!

はちみつ

・のどの炎症を和らげる効果がある!

・殺菌作用→雑菌の繁殖が抑えられる!

ということで、よくいう「はちみつ大根」を作ってみましたが、実際やってみたところ私はあまり効果感じませんでした…。

ついでにめんどくさがりな私には大根を切ったり、冷蔵庫に入れて待ったりなんて今後しないと思います。

彼や旦那さんがのど痛いという時に作ってあげたら喜ぶかもしれませんが、味の好みもわかれそうです。

一応以下に作り方のせておきます!

<作り方>

①大根を好みの大きさに切ります。

私は野菜の沖差は小さめが好きなので大根約1cmほどの大根を3~5mm程度に切って角切りしています。

②空き容器に大根を入れます。

空き容器は鮭ほぐしのビンを使用。

③大根が浸るぐらいにはちみつを入れます。

はちみつは一回入れただけだとビンの下までいかないので、少ししてからまたみて必要に応じてはちみつを足してください。

④冷蔵庫に入れて2~3時間たったら出来上がり!

大根の水分もでてかさが増えます!かるく全体を混ぜて水分とはちみつが均一な状態にしましょう。

できたものはすくって大根を食べてもはちみつをなめるだけでも効果があるそうです。

注意点:保存する際は必ず冷蔵庫に入れて、2~3日で食べきりましょう!

私だったら旦那さんに作るならショウガ入りの大根のお味噌汁を作るかなー。

ショウガはチューブでもいいですができるならショウガを買ってすったものを♪

お味噌汁としょうがは結構合うのでぜひ試してみてください♪

飲み物

はちみつジンジャー

内側から体を温めるしょうが殺菌作用のあるはちみつで、のどが痛い時だけでなく寒い日にもおすすめです。

<作り方>

①コップに生絞りしょうが約4cmほどいれる。

家に生のしょうががある場合は生のしょうがを細かく切って使うかチューブで!

②はちみつを大体しょうがの倍ぐらいをイメージしていれる(結構適当です)

好みに応じてはちみつを多めに入れたり減らしたりしてください。

③お湯を注いで混ぜたら出来上がり!

簡単に作れるので気軽にとれます。レモンを入れてもおいしいです。

あとはゆず茶もいいですね♪既製品だと高いですが(800円ぐらい)、、、美味しいです!

 

今は薬局とかでしょうがの飲み物もいろいろあるのでぜひ試してみてください♪

私は「濃くておいしいしょうが湯」が本当に濃くて身体もぽかぽかになるので好きです!

緑茶

緑茶のカテキンという成分が殺菌作用もあるので雑菌の繁殖を抑えられます

飲むとのどのあたりがスーッとして痛みが和らぎます。

先ほど伝えたとおり、私はペットボトルの緑茶とお湯を割って飲んでいますが、

玉露とかはカテキン多めなのでいいみたいです♪

妊娠中の方やカフェインが気になる方は緑茶でうがいをするのもいいですね。



のどの痛みの原因を知って効果的に痛みを和らげよう!

少し落ち着いてきた?ところで、今後のために原因を紹介させていただきます!

そもそもどうして喉が痛くなるのか。

「のどが痛い」状態は、「ウイルスがのどの粘膜に感染して炎症を起こしている」状態です。

炎症が起きている原因は色々ありますが大きく5つに分けられます。

1)空気の乾燥

空気の乾燥はのどの粘膜を傷つけ、細菌やウィルスの免疫力を低下させてしまいます。

エアコンのつけすぎとかもこれにあたります。

2)声の出しすぎ

カラオケに行った次の日、のどが痛いのはこれに該当します。

声帯周辺を傷つけてしまいます。

3)アルコールや刺激物の摂取

のどの粘膜を刺激し、炎症を起こします。

4)花粉症や風邪

口呼吸になりやすく、花粉やウイルスがのどを刺激してしまうこともあります。

5)病気による炎症

風邪や口内炎といったものの影響で表れていることがあります。

お酒を飲んだ後にカラオケに行くというコースは、だいぶ喉を痛めつける行為になりますね。

また何かしらの理由(寝不足、ストレス)で抵抗力が低下したときにのどに症状が出やすいです。

私の旦那さんはストレスがたまっているときに乾燥等でのどをやられてしまうことが多いです。

皆さんはどれに当てはまりましたか?

また風邪でも、花粉症でもなさそうなのにのどの違和感が続く場合は一度病院に行ってみてもらうのも大切です。

のどが痛い時にしてはいけないこと

さて、今度はすることではなく、しないようにすることです。

1)エアコンや空気の乾燥したところに長時間いること

どうしても長時間いなくてはいけないときは水分やのど飴、加湿器で対処しましょう。

2)声を出す

無理に声を出そうとするとより傷つけてしまいます。仕事の時はマスクをつけていき周りにのどが痛いことを伝えてあまり声を出さないようにしましょう。

3)アルコールや刺激物の摂取

アルコール消毒で治る!という方も中にはいますが基本的にはとらないようにしましょう。

あとチョコレートもよくないです。大好物なので早く治してチョコ食べたいです。

4)口呼吸

鼻呼吸できるよう鼻が詰まったら我慢せずかむかマスクで保湿して花粉やウイルスがのどにいかないようにしましょう。

5)放置する

長期間続く場合は無理せず病院や薬に頼る事も必要です。



日々のケアでしっかり予防していきましょう!

1)手洗い、うがい

家に帰ったらまず手洗い、うがいをしましょう!

2)夜寝る前の水分補給

寝ている間は体から水分が失われるとき。寝る1時間前に水分をとりましょう。

トイレが気になる方は寝る前にトイレに行くといいです。

3)マスクもしくは鼻呼吸

鼻が詰まって口呼吸になりがちな時はマスクでのどを守りましょう。

まとめ

薬に極力頼りたくないということでいろいろ試した結果、簡単かつ効果を感じたものをあげました。

そして改善方法だけでなく、夜寝る前の水分補給や鼻呼吸といった予防策もしっかりおさえていくことで

少しでも多くの方にのどの痛みを感じにくく毎日を気持ちよく過ごしていただくことができたらうれしいです。