育児休業の延長の申請方法、必要書類、記入例について

育児休業の延長に関しては、誕生月の保育園入園申請を行い、保留となった場合に会社に申請を申し入れます。

申請方法

会社に電話をして保留となった旨と育児休業を延長したい旨を伝えます。

そうすると会社から必要書類が送られてきます。

またその際に入園申し込み時のコピーや不承諾通知書のコピーといった必要書類をそろえて発送する必要があります。こちらは役所に依頼します。

必要書類と記入例

会社から届いた2枚の書類と市区町村関連の書類2枚のコピーが必要となります。

1枚目:育児休業給付にかかる「延長事由申出書」

管轄:ハローワーク

平成17年4月の育児介護休業法改正で、一定の理由により1歳6か月に満たない子を養育するための休業期間についても、育児休業給付の支給対象となりました。保育所の入園申し込みをしたが、その子が1歳に達する月に入園できない場合に提出するものです。

記入にあたって

会社で指定がある場合はそれに倣って記入してください。

また捺印が必要となります。郵送時に捺印できているかどうか再チェックしましょう!

記入例

2枚目:育児休業期間変更申出書

管轄:厚生労働省

平成29年10月1日、改正育児・介護休業法で2歳までの育児休業の延長が導入されました。

記入にあたって

変更の理由に関して自由記入なので悩むところですが、「保育園の入所が不承諾となったため」という記載で問題ないようです。

記入例

3枚目:保育園の入園申込書のコピー

延長手続きに当って入園申し込みをした日、入所希望日が必要なため合わせて発送します。

会社によって異なるかもしれませんが、市区町村の受理印のあるものが必要となります。

そのため役所にコピーを貰うよう依頼します。

私の場合は月曜に依頼をして翌週の月曜日に届きましたので、大体1週間前後かかると思っていたほうがよさそうです。



4枚目:保育園入園不承諾(保留)等証明書のコピー

市川市の場合は「保育所等の利用調整結果について」といった題名の書類が届きます。

文面に保留という記載があるのでこれでいいのかなと思ったのですが、下に注意書きで「請求を行う場合は「市川市保育所等利用保留通知」が必要」と記載されており、必要な場合はこども入園課に問い合わせしてくださいとのことでした。

3枚目、4枚目に関してはコピーでいいため、コピーをとって原本は自分で保管するようにしましょう。

ということでこちら4枚を封筒に入れて会社に提出しました!

対応方法について

申請結果が出て、会社に連絡して、会社の書類を見たら市役所での申請が必要と分かり申請して、書類が届いてコピーをとって発送して約3週間近くかかりました。

申請結果が出た時点で、役所に保留通知書や申し込み書のコピーをもらう申請をすればおそらく1週間ほどで対応できるかと思います。

今後延長申請をする可能性のあるかたは少しでも参考になれば嬉しいです。

また私ももし次回延長することがあれば、結果がわかり次第すぐ手続きをしようと思います。

また市区町村や会社によって必要書類や記載内容等異なる場合がありますので、あくまでも参考として読んでいただき、申請する際はご確認の上対応いただければと思います。