一時預かりについて 育児休業時の利用で注意すること、保育園に確認すること

市川市ではいくつかの公立、私立保育園で一時預かりというものを実施しています。

利用したいと思い、本八幡駅近辺の保育園に問い合わせしてみましたが7月現在ほとんどいっぱいのようでした。

ただ毎年4月からであれば入れることも多いようです。

私自身利用はできないかもしれませんが、今後の参考になれば幸いです。

一時預かりとは

ざっくりいうと、リフレッシュもしくは就労・病気・介護といった目的に応じて6ヵ月以上の子どもを預かってくれるというものです。

料金も1時間3歳児未満300円、3歳以上200円、それに昼食代で別途300円と良心的なお値段での預かりが可能です。

リフレッシュというのは歯医者、美容院など子どもと一緒に行けない用事や、ゆっくり過ごすためのもので最大月2日預かってくれるようです。

就労・病気・介護の場合は最大月15日の預かりが可能となり、こちらの場合は証明書などが必要となります。

市川市の保育園すべてが実施しているものではなく、一部の保育園での実施となります。

一時預かりについて

http://www.city.ichikawa.lg.jp/chi06/1511000001.html

実施している保育園

http://www.city.ichikawa.lg.jp/common/000274783.pdf

実施保育園の現状、保育園に確認すること

保育園によっては、完了食もしくは幼児食であることや、ミルクもしくは牛乳が飲めることアレルギーなどないことといったものも要件に入ってくるようです。

離乳食中期、完全母乳、アレルギーがある場合でも預かってくれる保育園もあるので確認していくといいかなと思います。

また4月から入る場合でも2月ぐらいに面接するようです。また登録をしておいて空きが出たら電話をいただくことができるようなので早めの問い合わせ、登録がいいかなと思います。面接には保健士さんと栄養士さんも交えて面接することが多いようで日程調整が大変なようです。



申請書について

ダウンロードするか役所等でいただくことができます。

私はアクス本八幡で一式もらいました。

また、一時預かりが決まった場合は、保育園の申請書の養育者の部分も変更する必要があるようです。

育児休業中で就労する場合

就労の場合は、会社に育休中に就労しても大丈夫か確認をとったほうがいいかと思います。

また時間を超えての就労の場合育児休業給付金が支給されない、減額されることもあるので注意してください。

また心配な方はハローワークで一時預かりの場合でも保育園に預けた場合、育児休業給付金の支給対象外となるのかどうかもきいておくといいかもしれません。

私の所属しているところは、一時預かりということであれば育児休業給付金の対象とみなされるそうでした。

計算方法等については以下サイトが分かりやすいかなと思います。

http://www.ak-up.com/calculate-limitation-of-work-for-maternity-leave-payments/

就労での一時預かりの場合でもリフレッシュはとれるのか

就労での一時預かりの場合でも、歯医者に行きたいときや美容院に行きたいこともあると思います。

そういう時にはどうするのか聞いてみたら、就労証明書に記載した時間内で取ってくださいとのことでした。

なので水木金働く場合、水曜日の午前中だけ働いて午後早上がりをして歯医者に行くといった感じのようです。

1日リフレッシュとして使っていいのかは聞き忘れてしまったのですが、おそらく申請した内容をもとに保育園と調整をとっていくような形なのかなと思います。

私の場合

こどもがまだつかまり立ちの段階で、歩くまでは一緒にいたいなーと思っているのですが、正直1年近く一緒にいると、もっと子どもにいろんな経験させたほうがいいんじゃないか心配になったり、自分自身会社とかに行っていなくてちゃんと復帰できるのかとか不安になったりします。

おそらく少し余裕が出てきたということでいいことなのかもしれないけれど、焦りのようなものを感じてしまいます。

また稼ぎに関して主人に頼っていることに対して罪悪感のようなものもあります。

出産直後~半年ぐらいは自身の体の負担や子どもから目が離せないこともあったので、あまり罪悪感のようなものは感じていなかったのですが、1歳近いと私も働きたいし、収入が主人1人ではなく2人のほうが精神的にも現実問題としてもいいよなと思います。

もちろん育児給付金の半分ほどは生活費に充てているけれどやっぱり少額。

子どもの将来を考えたらできることは早めにやっていきたいなと思います。

皆さんそれぞれの考えを持ちながら育児に当っていると思います。

正解はないけれど、育児をしながら自身の将来について、また働き方についても考えていきたいなと思います。

最近更新スピードが落ちてきてしまいましたが、子どもの成長を大事に見守りながら自分ができることを進めていきたいなと思います。