保育園の内定辞退について区役所とハローワークに聞いてみました

平成30年4月入園の0歳児クラスの保育園結果発表が2月17日でした。

そして今回内定をいただいたのですが、家庭の事情により内定を辞退しました。

待機児童問題や入りたくても入れなかった方からすると、お怒りになるような記事になるかと思いますが、私のように悩んでいる方にとって参考になればと思い書くことにしました。

区役所に確認したこと

事前に調べられることは調べ確認することをメモして、保育施設入園案内の冊子に記載されている番号に電話しました。

自己都合での内定辞退、何かしらのペナルティ等あるのか

そもそも内定辞退できるのか調べたところ、江戸川区のサイトへ。

保育施設入園内定辞退届」というものがあり、内定辞退はできることが分かりました。

ただネットでは次回の選考時に同年度内-5点になるところもあるようです。ただ江戸川区の保育園施設入園案内の点数表の部分も確認したのですがそういった記載はありませんでした。

電話にて確認してみたところ「自治体によっては次回の選定でマイナスになることもあるが、江戸川区ではそういったペナルティは設けていない」とのことでした。

保育施設入園内定辞退届の理由はどこまで明確に記載すべきなのか

また保育施設入園内定辞退届の記載に関して自治体によっては転居のため、幼稚園への内定が決まったためなどチェックして提出するところもあったのですが、いずれにも当てはまらない場合はどのように記載すべきなのか、明確に細かく記載したほうがいいのかわからず聞いてみました。

どこかに提出するものではないので、理由に関しては諸事情によりでも大丈夫です」とのことでした。

時期をずらしたい場合、再度申請が必要か

時期をずらす場合、再度申請が必要なんだろうなと思いつつ聞いてみました。

時期をずらす場合は、内定辞退の申請後、再度入園申し込みの申請をしていただく必要があります」とのことでした。

ということで、2月23日の最終調整までに内定辞退後再度申請書をそろえて区役所に提出する必要があります。

不承諾通知書を発行してもらうことは可能か

今回と発行日は異なるけれど、再度申請してくれればその申請に関して不承諾通知書を発行することは可能です。また〇月~〇月まで出してほしいという希望がある場合は、通知書等交付受付票を提出すれば対象月に発行することは可能です。また今回の申請時に不承諾としてほしい旨担当に伝えてください」とのことでした。

こちらに関しても自治体によって対応が異なるかもしれないのですが、そういった対応も行っているようです。

区役所での対応

子どものためにどうすべきか家族で話し合って決めたこととはいえ、多くの方に迷惑をかける行為であることは間違いなく、なんとも言えない気持ちで電話しました。

ただ区役所としては希望していない方に無理に保育園に入っていただくのではなく、本当に今すぐ入れたいと希望している方を優先して入れてあげたいので内定辞退に関してはいろいろ相談に乗っていただき、融通もきかせてくださいました。

もし最初から不承諾通知をもらいたい方は最初に区役所や保育園(保育園の場合はなかなか言い出しにくそうですが)に提出する際に不承諾希望と伝えるといいようです。

また、内定辞退をするとなったら区役所での調整もありますし、せめて極力早めに対応するようにしてください。ちなみに電話では内定辞退にはならず、書類の引き渡しが完了後、正式に内定辞退となります。2018年4月であれば最終利用調整の2月23日までが最終になるかと思います。

また記載した内容は江戸川区の場合、かつ私の体験に基づいたものなので、自治体や時期、内容によっても異なるかと思います。また私が今まで出会った担当の方は皆さんとても親切で丁寧な方でしたが、担当の方によっても多少対応は異なるかと思います。ご了承ください。

ハローワークに確認したこと

育児休業に関しては、ハローワークに問い合わせしました。

育児休業給付金の通知書の右下記載の電話番号に問い合わせをしました。

最初自動音声で、その後部門コードについて分かる方はコード番号を入力するようアナウンスされ、わからない方は総合窓口へつないでくれました。

部門コード等については、ハローワークのサイトからご確認ください。

自己都合での内定辞退の場合も育休の取得は可能なのか

内定辞退はできるけれど、育休に関してはどうなるのか、ハローワークにも電話にて確認しました。

ハローワークからは、「内定辞退したとしても1年間は育休取得可能とのこと。またその後育児休業の延長する際に、1歳の誕生日月の保育園不承諾通知書が必要になりますが、過去に内定したかどうかについてはさかのぼりません」とのことです。

内定辞退で育児休業給金を受け取ることは不正受給にあたるのではないか

自治体で不承諾通知書が発行できるということであれば、一度内定が出て辞退したとしても不正受給にはあたらない」といったような回答だったと思います。

悩んでいる方は、一度自身がお住まいの区役所、担当のハローワークに相談してみてください。

まとめ

区役所に申請書を出しに行く際、すごくたくさんの方が保育課に相談に来ていました。

どうしても入れたいという想いで来ているかたがほとんどだと思います。

ネットでもいろいろ書かれていて、正直辞退なんてできるのだろうか、辞退するという行為に対して申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

たくさん悩みましたが、決めたことをうだうだ悩むのではなく、決めた結果に対してこれでよかったというように思えるよう責任をもってやっていこうと少しずつですが気持ちを切り替えているところです。

区役所で話を聞くと、どうしても入園したいという希望を伝える方がいる一方で最初から入園を希望せず、区役所に不承諾にしてほしい旨を伝える方も多いようです。待機児童の問題が多い中、不承諾通知を待つ方も多いという現状について知ることができました。

もし悩んでいる方の参考になればと思い、記事を書きました。

私も悩んでネットの情報等いろいろさがしましたが、悩んでいることに対して答えてくれるものは少なく、実際に区役所やハローワークに相談してよかったなと思いました。なので悩んでいる方は、自分がどうしたいかを整理したうえで、是非ご自身のお住まいの役所やハローワークに相談してみるといいかと思います。